top of page

食と芸術の地 松代で秋を堪能しませんか?

『松代棚田稲刈り体験 日帰りバスツアー』




【日時】2023年10月7日(土)※雨天予備日:10月8日(日)

【会場】十日町市 室野の棚田、奴奈川キャンパス

【定員】30名様(先着順)最少催行人数20名

※添乗員は同行しません 係員がご案内します

【参加費】一般 7,000円 高校生以下 3,500円


十日町市で収穫された新米のお土産付き!


昼食1回付、体験費、見学費込

利用バス会社/新潟交通観光バス

または 新潟中央観光バス

または ゆきつばき観光バス


主催/新潟日報社

旅行企画・実施/メディアシップ・ブランド 旅行センター

観光庁長官登録旅行業第2136号

総合旅行業務取扱管理者 加藤 芳和

協力/NPO法人越後妻有里山協働機構




 

新潟日報みらい大学「にいがた 農の未来」では、第2回講座「次世代農業の可能性」を受けたフィールドワークを行います。十日町市松代地域の棚田で、大地の芸術祭から生まれた棚田保全プロジェクト「まつだい棚田バンク」のメンバーや農家の皆さんと稲刈りを体験。

新米や松代の郷土料理が入った手作りのお弁当も味わいます。

さらに大地の芸術祭の作品を鑑賞し、松代の食と芸術の秋をたっぷり堪能する一日です。


 

SCHEDULE(予定)


7:30 新潟駅南口貸切バス乗り場 出発(7:00~受付)

8:30 長岡インター石動駐車場 高速バス停



10:40~ 室野の棚田で稲刈り体験

FC越後妻有の選手も参加!


photo Yanagi Ayumi


12:30〜 奴奈川キャンパスで昼食・交流会

地元の野菜や新米をたっぷり使ったお弁当でランチ!



photo Osamu Nakamura


14:15〜 大地の芸術祭 作品見学

まつだい農舞台と周辺の作品を見学!


16:50頃 長岡インター石動駐車場 高速バス停

17:50頃 新潟駅南口貸切バス乗り場


※行程は予告なく変更となる場合があります。

 

まつだい棚田バンクとFC越後妻有


大地の芸術祭では十日町市松代地域の美しい棚田の風景を守るため「まつだい棚田バンク」の取り組みを行っています。個人や企業の支援を募り、棚田と里山の環境を守る活動を展開しています。女子サッカーチームFC越後妻有のメンバーも棚田の担い手です。今回はチームの活動拠点でもある奴奈川キャンパス(旧奴奈川小学校)で交流会を行います。


 



※お申し込みの際の個人情報は主催の新潟日報社及び旅行企画・実施のメディアシップ・ブランド 旅行センターが適切に管理し、本事業に関するご連絡のみに利用させていただきます。

※気象状況、道路状況によりプログラムの内容・所要時間が変更になる場合がございます。

※旅行条件は、メディアシップ・ブランドの標準旅行業約款・特別補償規定によります。

※旅行代金には消費税が含まれております。

bottom of page