top of page




新潟日報みらい大学 2023年度「にいがた 農の未来」

「共感がつなぐ生産者と消費者」フィールドワーク

イタリア野菜収穫体験 in 胎内


【日時】2023年7月15日(土) 9:00~14:00(予定)

    受付開始/8:30 ※雨天予備日:7月16日(日)

【会場】新潟食料農業大学(胎内市平根台2416)集合・解散

【募集】20人(応募多数の場合は抽選)

【参加費】1,500円(ランチ代含む)

【申込締切】7月5日(水)




参加でLUCKY!

収穫した野菜はお土産としてお持ち帰りいただきます


協力/胎内市、新潟食料農業大学、JA胎内市、たいない特産品研究会、クマカフェ




 

新潟日報みらい大学「にいがた 農の未来」では、第1回講座「共感がつなぐ生産者と消費者」を受けたフィールドワークを行います。胎内市のイタリア野菜がテーマ。生産者を訪ねて収穫体験をした後、イタリア野菜をたっぷり使ったお弁当を味わい、生産者と交流します。

 

収穫体験


収穫体験①

水澤正明さん

イタリアントマトの収穫

      


収穫体験②

小田大さん

カラーニンジンの収穫



食事&交流会

(新潟食料農業大学胎内キャンパス)

イタリア野菜をたっぷり使ったクマカフェ特製「胎内野菜ランチボックス」


クマカフェ

西村フラビアさん

お弁当の内容(予定)

 

・ベーグルサンド

・ニンジンケーキ

・イタリアントマトとニンニクのコンフィ など


・生産者からのお話と、参加者との車座トーク 


 



※第1回講座の参加の有無を問わず、ご参加いただけます。

※代金はクレジットカードでのお支払いとなります。参加いただける方には後日、お支払い手続きのご案内メールを差し上げます。7月12日(水)までにお支払いください。

※お寄せいただいた個人情報は当イベントの運営のみに使用します。

※プログラムは予告なく変更になる場合があります。

bottom of page