top of page

2024年度みらい大学開講します

本県には、気候や風土、歴史を背景に長年受け継がれてきた伝統技術を生かした製品がたくさんあります。

2024年度の新潟日報みらい大学は「にいがた 暮らしと伝統のものづくり」がテーマです。

価値観が多様化し、私たちの暮らし方自体が変わってきている今だからこそ、

改めて伝統の技術に裏打ちされた製品と、それらが彩る暮らしについて考えます。

第1回公開講座は基調講演を通して「暮らしとものの関係」について考えるほか、

ものづくりの担い手の皆さんを招いて伝統技術のルーツや歴史をひもとき、

未来に向けた展望を探ります。

Comments


bottom of page